楽天モバイル新プランで全国auエリアで利用可能な容量が2GB→5GBに。4/22から

未分類

本日4/8(水)から、楽天モバイル(MNO)の正式サービスRakuten UN-LIMITが開始されました。本日からすべてのユーザのプランの申込みと、楽天無料サポーターの正式プランへの変更が可能となります。

また、三木谷さんのツイートによると4/22(水)から一部プランスペックを変更するようです。

変更点

4/22(水)以降からRakuten UN-LIMITの条件が次の通り変更となります。

変更前変更後
国内パートナーエリア2GB5GB
海外パートナーエリア2GB2GB
通信制限後の最大速度128kbps1Mbps
楽天Link通話料/SMS(国内宛)0円0円
音声通話料20円/30秒 20円/30秒
SMS(国内)3円/70字3円/70字
SMS(海外宛)100円/70字100円/70字
楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

国内auエリアの通信量容量が5GBとなり、多くの格安SIMユーザはとりあえず乗り換えがおすすめ

国内のパートナーエリアはauのエリアになりますが、4/22になると、2GBまでの通信量だった同エリアでの通信容量が5GBまで増加します。そのため、5GB等の中容量で主にau回線で利用していた格安SIMユーザは、圧倒的に楽天モバイルを利用したほうがお得になります。

楽天エリアこそ狭いものの、田舎では0円で5GBまでの通信量のプランをauの4Gエリアとほぼ同じエリアで利用でき、かつ5GBを使い果たした場合でも1Mbpsで以降通信ができるということなので、スペック上もおすすめです。

そのため、田舎方面で利用する場合には、通信量が小~中程度の方にこそおすすめになっています。

動作保証外だが、iPhoneで利用できる旨公式ページに記載も

楽天モバイル(MNO)の利用時に、iPhoneの利用はできないような案内がありますが、以下のような記載が公式ページにあります。eSIMが以下の端末に対応しているというものです。楽天モバイルのeSIMに対応と言っていませんが、Twitterではちらほら動作確認もあるので、未保証でもよいから試したいという方は使ってみると良いかもしれません。

なお、通話料無料で通話できる楽天LinkはiPhone版はない状況なので、自ずと有料通話/SMSとなってしまうことはデメリットになります。

その他のeSIM対応製品(2020年4月時点)
iPhone 11 ※1
iPhone 11 Pro ※1
iPhone 11 Pro MAX ※1
iPhone XS ※2
iPhone XS Max ※2
iPhone XR ※2
Google Pixel 4
Google Pixel 4 XL
※上記機種は動作保証外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。
※1iOS13.0以降
※2iOS12.1以降

eSIMだから実現する 簡単・手軽な申し込みスタイル | sim | 製品 | 楽天モバイル
本体一体型のeSIMなら開通手続きも簡単。eSIM対応製品でオンライン本人確認(eKYC)をご利用いただくと、お申し込み完了後、約5分でスマホが使える!簡単・手軽な理由、お申し込み手順についてご案内いたします。

まとめ

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITにおいて、4/22から国内のauエリアの通信量が2GB→5GBに増加します。中程度の容量で格安SIMを利用中の方もお得なのでぜひ利用してみてください。

楽天モバイル
楽天モバイル公式。料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はすべての人に最適なワンプラン!データ1GBまで0円、どれだけ使っても無制限で2,980円(税込3,278円)。最新のiPhoneや人気のAndroidスマートフォンも続々登場。楽天の携帯キャリアサービスが、これまでの常識をくつがえす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました